人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日の続き フォルクス ワーゲン ゴルフ5 エンジンチェックランプ点灯

今日は部品交換です。
その前に 昨日 疑問だったソレノイドバルブに電気を流してみましょう
カプラー側のプラスを検電器で確認し ソレノイド本体のプラスマイナスを間違いないようにつなぎました。
☆バックアップよう単三電池使用約9Vでテストしています。

昨日の続き フォルクス ワーゲン ゴルフ5 エンジンチェックランプ点灯_b0421461_15421447.jpg

結果は電気が入るとバキュームホースがつながる2カ所貫通します
電気を入れない状態だと片方しか空気は貫通しません。

昨日の続き フォルクス ワーゲン ゴルフ5 エンジンチェックランプ点灯_b0421461_15421999.jpg
いよいよ間違いないようです。


ターボ用のバルブも交換しました これはテストしていません すみません。

昨日の続き フォルクス ワーゲン ゴルフ5 エンジンチェックランプ点灯_b0421461_15422281.jpg
リアルに機械的故障と診断しまして関連付けられる他のパーツが見当たらなかったのがその理由です。

交換後テスターにて実測値を確認しました。

昨日の続き フォルクス ワーゲン ゴルフ5 エンジンチェックランプ点灯_b0421461_15422619.jpg
当初 ランナーフラップバンク1 実測値の値は0でした。
部品交換後目標値99.2と同じ99.2となりました。
しかし問題は下から2番目のランナーフラップバンク1の適応(アダプテーション)がエラーになっていました。
何処を探してもアダプテーションする項目が見当たりません 少しエンジンを掛けて放置していたら突然上の写真のように自動データ処理 正常にかわりました。

車両側が自動で作業したのか?テスターが自動で処理したのか不明ですが結果オーライとなりました。

実走行テストにて感想
ターボ用のエアサーキュレーションバルブ←正式名も交換したせいかターボがちゃんと効くようになり素晴らしい加速
フラップも開きちゃんと空気の流れる量も正常になった そんな印象でした。

実は他にも電気的フォルトが数点入っていましたがバッテリー交換で全部完治しました。
全部書くと長くなるのでこの辺にしておきます。

昨日の続き フォルクス ワーゲン ゴルフ5 エンジンチェックランプ点灯_b0421461_15530986.jpg
今夜 納車 ゴルフ5 GTでした。




by tcskobetcskobe | 2023-11-28 15:53