人気ブログランキング | 話題のタグを見る

W639 Vクラス ビアノ クランクポジションセンサー交換

クランク角センサー クランクポジションセンサー
どれが正式名か分かりませんが上記部品交換です

W639 Vクラス ビアノ クランクポジションセンサー交換_b0421461_16040577.jpg
右が新品

なぜそれ交換
この車両に関してはエンジン温まると次にエンジンかからない
エンジン冷めるとエンジンかかる と言う症状
テスター診断にて故障個所特定 です。

同じW639 でも部品までの少し取り回しが違うことも有るようなので 今回はビアノの場合です。


オートマにねじ止めされているアース線取り外し
その上にある 配線固定ブラケットオートマネジ止め を取り外すと何とか手がセンサーに届きます

W639 Vクラス ビアノ クランクポジションセンサー交換_b0421461_16040274.jpg
アース取り外し

W639 Vクラス ビアノ クランクポジションセンサー交換_b0421461_16035909.jpg
ブラケット取り外し

余談ですが正直、前回エキマニとマフラー接続部を取り外して手を入れやすいようにして作業しか記憶がうっすらありましたが数年経過している状態だと2本ボルトが錆びて固着気味でしたし ボルトの後ろのナットではありませんがナットらしき部分の溶接がとれ 空回りしてしまったので ☆この方法だけはおすすめしませんダメダメダメ

私今回 往生こきました
再度締めこむ際にナットらしき部分は丸く回り止めをする方法がなかなか見つからず 諦めモードに一時は入りましたが

W639 Vクラス ビアノ クランクポジションセンサー交換_b0421461_16035281.jpg
その丸い箇所の台座が□の形をしていましたので スパナが入らないかなと模索した所14のスパナで空回りを防ぐことが出来 なんとか元に戻しました。 もうこの方法だけは絶対しません

さて話元に戻しますがアースとブラケットを取り外すと何とか手を入れることは出来ましたが 肝心のセンサーへの取り付けカプラーが全然取り外せず 仕方ないのでネジを先に取り外しセンサーを抜き そこからカプラを取り外す方が今回は楽に脱着出来ることができました。



取り付け後は元に戻し 再度テスターで確認 そして故障コードを消して終了です。

W639 Vクラス ビアノ クランクポジションセンサー交換_b0421461_16035666.jpg

なんとか 出来ましたので午後より納車



by tcskobetcskobe | 2024-03-19 16:06